所長挨拶

人にも組織にもそれぞれ長所と短所があります。私達もそれぞれ得意な事、不得手な事があります。得意な事はとびきり得意ですが、不得手な事はものすごく不得手です。 専門とする職種も性格も違う私達ですが、「自分の長所は仲間の短所を補う為に与えられたもの」という意識が共通してあります。 職員の皆さんにも是非そうあって欲しいと願っています。全てを上手くできる人なんていません。 自身の長所を自覚してそれを伸ばし、仲間を助けてあげられる人。 そんな仲間が大勢集まった施設が、きっと利用者様もご家族も職員もみんなが笑顔になれる施設であると信じています。

特別養護老人ホームぬくもり香芝 副所長

特別養護老人ホーム
ぬくもり香芝 所長 
水流添 勇 (理学療法士)

先輩職員の声

高校を卒業し、社会に出て初めて就いた仕事が、ぬくもり香芝での介護士職でした。 
最初はとても不安で失敗ばかりしてしまい落ち込んでいましたが、利用者様の「ありがとう」の一言で、こんな私でもお役にたてるという事をとても嬉しく思いました。  
それからは、利用者様が笑顔で生活して頂くのをモットーに頑張っています。

入社歴2013年 入職
介護士