当法人は目標共有制度を採用しています。

当法人は目標共有制度を採用しています。

STEP① 目標共有面談

上司が達成してほしいと考えている目標と、自分なりに感じている自分の課題、成長していきたいことのすり合わせを行います。相談のうえ確定した目標を目標共有シートに記載します。

STEP② 目標共有シート

自分が該当するランク目標目安を参考にしながら、半年間と一年間で達成すべき目標を記載します。
本人と上司が一部ずつ手元に持ち、目標達成に向けた計画を共有します。

STEP③ 評価

目標共有シートを介して上司と面談を行います。自身の思う到達レベルと、上司から見たレベルのすり合わせを行い、スキルアップの方向性を共有します。 仕事上の悩みや希望などを時間をかけてゆっくりと聴く事は、管理職の能力向上にも大変役立っています。年ごとに目標の進捗状況、達成/不達成を確認する面談を行います。不達成であった場合は、なぜできなかったのか、どうすればできるようになるのかを改めて話し合い、次期の目標設定を行います。
目標の達成状況や取組の姿勢が処遇評価に繋がります。



法人がキャリアプランを示すことで、職員の皆様に「自分はどのようなスキルや専門性を身に付けるべきか」を考え、把握していただきます。 自ら自身のキャリアについて深く考えることは、モチベーション向上に繋がるほか、その職において自己の近未来像が描くことにもつながります。 ただ働きながら能力を身に付けよう、と考えるより、「何のために今の仕事に取り組んでいるのか」を示し、目的意識をもって日々の仕事に取り組んで頂く事ができます。